ラピエル

ラピエルの効果に真実性はあるのか?

更新日:

ラピエルを使っていて私はとても良い実感があるので紹介していますが、当然効かない人もいるわけです。

やはりどんな美容液も万能ではありませんので、どんな人にも効くというのは正直難しいものがあると思っています。

でもそんな効かなかった人たちの口コミや感想をみてみると、

「効果が無かった」
「逆に肌が荒れてしまった」
・・・etc

といった信じられない口コミまであったりします。

私はここまで酷いものは、はっきり言って真実性が低いと考えています。

ではなぜ、そんな酷いことを言ったりする人達がいるのかというと、ラピエルの評判を落としたり、他の美容液を勧めたりする目的があるのではないかと推測しています。

とはいえ、やはりそこまで酷い口コミじゃないにしろ、実際に効果が無かった人も一定数はいると思いますので、その背景を追ってみることにしました。

 

ラピエルの悪い感想の真実

不評であったラピエルの口コミや感想をよくみてみると、だいたい以下の事が分かってきました。

体質がもともと乾燥しやすい方

ラピエルが推奨する使用量はかなり少なめです。

おそらく乾燥肌の人が通常の適量だけで使用しても、効果が表れにくいのかなと考えられます。

また、これはどの美容液にもいえることですが、最低でも1ヶ月くらいは使用し続けないと効果を実感することはできません。

これは私の勝手な推測になってしまうのですが、おそらく効果が無かったと言っている人の大半が、長くても1週間くらいで使用を止めてしまっているのではないかと思っています。

お試し版を使ってみて「はい、終わり」では勿体無いなぁと感じずにはいられません。

もし、ちょっとでも効果を感じることができたなら、ぜひ最低でも1ヶ月間は続けてほしいなぁという願いが私の中にはあります。

さすがのラピエルも「1週間以内で効果を発揮しろ!」というのは、ちょっと厳しいのかなと思います。

できれば、次の段階である1ヶ月定期コースを試してみることをオススメします。

一種のアレルギーを持っている方

ラピエルにはいろいろな有効成分が含まれています。

ですので、その成分の一つがアレルギーに引っかかっているのではないか!?・・・とも推測できます。

この問題も体質に関わってくることなので仕方がないことですが、そのような方はやはり使用を控えていただくのがベストだと思います。

ですので、効果が無かった原因を追い詰めると何かのアレルギーが影響して悪い結果となり、肌がキレイになるどころか逆に肌を痛めてしまったのではないかということも考えられるわけです。

 

ラピエルの悪評の原因をまとめてみると

いろいろな雑誌やサイト、裏ルートなどからラピエルの悪い口コミを探ってみると、大きく分けて下記の3つが原因だと考えれらます。

原因1.真実性を疑う酷いデマを流している人達がいる

原因2.体質の問題やアレルギーを持っている方には当然合わない

原因3.ラピエルを使っている期間が1週間くらいと短い

 

使用している私にとっては、原因1は悲しかったのですが、あとの2と3は仕方がないことだと思います。

別のページで「魔法の美容液」だというニュアンスでお話しもしていますが、どうしても魔法が効かない人も世の中には少なからずいます。

「そんなの魔法ではない」とか「効果がでない人は運が悪い」とか・・・そのような意見があるかもしれませんが、私はそういう問題ではないと考えています。

一番大切なことは、自分に効くかどうかです。

そしてそれを導くためには、やはり実際に試してみなくては分からないですから、先ずは美容液に限らずどんなものも経験することが大切なんだと考えるべきです。

そこで良ければ続ければいいし、ダメだったら自分に合う美容液を探せばいいのですから。

人の悪評はあくまでも一つの意見。

逆も然りで、良い意見も一つの参考にしかなりません。

先ずは経験することが最善の一歩です!

 

 

-ラピエル
-, ,

Copyright© ラピエルの口コミ・感想を一挙公開! , 2017 AllRights Reserved.